A-(エーマイナー)の女
今日は学校。
コルビジェの母の家の模型の提出日でした。

到着すると机に1年生の模型がずらっと並んでいます。
みんながんばった模様・・・なかなかいい出来です。

今回はぼくが成績を付けることに。
最近1年生の中で「エーマイナーの女から抜け出せない」との
会話がちらほら聞かれるようになっていました。
どんなにがんばっても、A以上がもらえない・・・のが悔しいらしいのです。

今日の模型はいつもよりAが多かった。
よく頑張った・・・・。

「やっとエーマイナーの女を脱出した」・・・
とうれしそうな声があちこちから聞こえました。
ちょっと、甘かったかも知れません(笑)

「どんなにがんばっても自分はAがとれない、もういいです。」という、
投げやりな学生もいました。
あえて、励ますことはしません・・・
早く、見極めることもとても大事だと思います。
と思いつつ、まだ1年生ですからがんばったら・・・。

今、建築の世界の未来はとても厳しい。
建築科の学生が必ずしも建築の世界へ進まなくてもいいと思う・・・
より広い世界へ巣立って行けばいいのです。
1年生であれば、可能性は無限です。
間口を広げて学んでして欲しい・・・。




伊礼智設計室プロフィール
by satoshi_irei | 2009-07-06 20:37 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/11447167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2009-07-13 18:55
タイトル : 2007・スイス&スペイン「予告編」・・・ル・コルビジェ..
娘夫婦が暮らす、スイスのVEVEY(ヴヴェイ)から、車で3分ほどの所にル・コルビジェの母の家があります。道路に案内板が出ていました。83年前に建てられたこの家は、現在、毎週水曜日の午後1時半~5時までの間、一般に開放されています。フランスとスイスにまたがるレマン湖畔に建っています。以外にもガイドブックに載っていません。建築を生業にする人に多くの影響を与えた建物です。これが道路側からの外観です。中に入ると、棚に模型が置かれていました。レマン湖側からの外観を写しました。その下の記帳簿には、知る人ぞ知るSA...... more
Commented by yui-arc at 2009-07-07 09:32
建築は夢・・・ですねイヨイヨ
創る方も建てる人も(笑)
せめて現役の設計者には夢を持ち続けてほしいものですが
それすら甘くありませんね
Commented by satoshi_irei at 2009-07-07 09:52
yui-arcさん
本当に世の中変わりますね・・・。
明確になっていいかもしれません。
ぼくらもAマイナー以上の仕事を・・・と思います(笑)
Commented by surugaki at 2009-07-13 18:54
コルビジェの母の家の入り口に模型が置かれていましたね。・・・以前、コチラのブログで知り、私も見学に行きました。・・・現地リポートをTBさせていただきました。
Commented by satoshi_irei at 2009-07-13 21:24
今井さん
トラックバックありがとうございます。



<< 「VELUX」の新しいパンフレット 琉球料理 「美栄」2 >>