ヤマモミジの家(2007)

b0014003_20144120.jpg

2007年くれにできあがったヤマモミジの家の写真が届きました。
直角のない変形敷地に建つ小さな家です。
南側に借景で木々が望め、そこへ開くように開口を設けました。

5角形の母屋にブリッジを架けて、寝室が2階にある佇まいです。


b0014003_20151257.jpg
横から見ると、また、佇まいが違って見えます。
リビングの日よけとプライバシーを確保するために
大きなヤマモミジを植えました。

下の写真はカーポートからの見返しです。

b0014003_20152480.jpg

変形した敷地をそのまま、室内に表現できれば楽しい空間になるのではと思いました。
メインの開口部には障子が仕込まれていますが、
戸袋が一カ所にしかありません。
そんな、ここぞという時には、障子を回転させて戸袋に納めます。
その様子はカテゴリーの中の「ヤマモミジの家」の記事でご覧下さい。

b0014003_201611.jpg
b0014003_20162386.jpg

キッチンは小さいながらも廻れる動線で使いやすい。
キッチンの脇にはライティングデスクも造り付けられて、
動線が居場所を縫うように・・・と仕込んでおきました。

b0014003_20362528.jpg
b0014003_20164741.jpgb0014003_2017095.jpg

屋根は道路側に片流れでかけました。
それが、平面とずれて、面白い効果を内部に創り出しています。

b0014003_20173886.jpg

植栽も生長して、
変わった形の家も緑が和らげて町に定着してきたかのようです。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
写真:西川公朗




小さな家シンポジウムのご案内
伊礼智設計室プロフィール
by satoshi_irei | 2009-06-08 20:31 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/11207567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みわたり at 2009-06-08 21:40 x
すごいですね!この家!植樹もよく育ってます!
小さな家シンポジウムですが、谷口がいかせていただきたいと思っております。(残念ながら私は日にちが合わなかったんです・・・)谷口をよろしくお願いします!
Commented by satoshi_irei at 2009-06-09 09:06
三渡さん
谷口さん・・・復帰したそうですね。
お待ちしております。

Commented by しーな at 2009-06-09 09:46 x
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。

現在、自邸を計画中です。
外壁にガルバ波板を良く利用されているようですが、
釘打ち部分の経年の劣化や水の侵入は心配ないものでしょうか?

見た目は釘もアクアセントになって好きなのですが、その点だけ
きになりまして。。
宜しくお願いします。
Commented by satoshi_irei at 2009-06-09 14:22
しーなさん
初めまして・・・建築相談はやっていませんので(笑)
施工していただける工務店さんにご相談下さい。
水が心配で山に釘を打つ職人(一般的)、
見た目がきれいな谷打ちと職人によって分かれます。
今は防水をしっかりしているのでそれほど心配いらないと思います。谷で釘を打つように指示しています。
ワッシャーを入れて打ってくれる職人(工務店)もいます。

運を天に、仕事は創ってくれる方々にお任せ下さい。

Commented by rantaro_papa at 2009-06-09 19:53
とてもかっこ良く撮ってもらって感動しています。オカメツタが元気で中野の「Cafe傳」風にと森泉さんに見せていただいた写真みたいになったのではと思っています。お近くにお出かけの際は是非お寄りください。
Commented by satoshi_irei at 2009-06-09 20:00
rantaro_papaさん
こちらこそ、お世話になりました。
建物は緑をまとわないとかっこ悪いですね・・・
建築だけでは「場」になじめないものです。
時間を待とうというのは
緑をまとうことと同じことかも知れませんね。


<< つかみ本 最近の出来事・・・ >>