原稿の追い込み
b0014003_16325396.jpg

来月発売される「住む」夏号の追い込み中です。
「小さな家」の設計作法というテーマで12ページの特集です。
その最終校正。

最新作の「15坪の家」や「北葛西の家2」を中心に
小さな家を豊かにする手法をまとめていただきました。

「15坪の家」は引っ越しを終えて、実際の住まいを
西川公朗さんに撮り直して頂いています。
子供達が生き生きとして、楽しく暮らしている様がとてもうれしい。

建築はきれいでありたい、どこか緊張感があって、
息をのむような、誰にも邪魔されない、
ビクともしない凛とした空気にもあこがれつつ・・・
そうでも無いだろうとも思う。

ぼくの持ち味は
住まい手の鷲尾さんが書いているように
「おおらかになる」、チカラの抜け感かも知れません。

つまらないこと気にせず、まずは寛容に暮らして欲しいものです。
でも、こちらは懸命に設計しますが・・・
まだ、わからないことがたくさんあって・・・。

編集長の山田さんが相変わらず粘って、
仕事・クオリティへの執念の大事さを再認識しました。
自分もそうありたい・・・(大変ですが)。


5月23日、24日 オープンハウスのご案内

伊礼智設計室プロフィール
掲載誌
by satoshi_irei | 2009-05-09 16:43 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/10915720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ame-no-michi at 2009-05-10 09:36
実際に見学させていただいた住まいが取り上げられると、
その時感じたことと、その後の住まい方を照らし合わせることができます。
次号の「住む」が楽しみですね。
Commented by satoshi_irei at 2009-05-11 15:10
谷田さま
全ての雨樋が「タニタ、スタンダード半丸」です。
(ああ・・・9坪の家は違いました)


<< ぼろぼろになった本 SUMIKA ploject >>