守谷の家
b0014003_19415636.jpg

ある工務店の社長さんの家です。
工務店の社長は自宅を建てるとき、どのようなアプローチをするのだろうか?
敷地に自分の住まいの夢を盛り込んでいくのか?
自分の仕事・・・マーケティングに準じて考えるのか?

設計をはじめる前にお伺いした事なのだが・・・答えは両方(笑)。
設計する方からすると設計条件が増えただけだから矛盾するわけでもない。

むしろ、仕事上のマーケティング(常識的な予算も含めて)が
自分自身の縛りになってちょうどいいのかも知れない。

でも、やっぱり盛り上がって
沖縄からトラバーチン取り寄せようとか・・・エスカレートしていく(笑)。

マーケティングの主体が自分から離れたら
「ものつくり」はやる意味がないと思う。
by satoshi_irei | 2009-04-21 19:52 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/10769071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-04-21 21:50
あの工務店の社長の家ですね。(笑)
短期間にご立派です。

私がある工務店の社長の家と言われるのはいつになりやら・・・・・(汗)
Commented by satoshi_irei at 2009-04-21 22:06
田中さん
やっぱり、下町の狭小地に工夫して住まないとだめでしょうね・・・
でも、青山あたりに住む!!
とかに言われるんでしょうね(爆笑)
Commented by adsan at 2009-04-22 18:43
んー、いろんな意味で羨ましいです。(謎)
Commented by satoshi_irei at 2009-04-22 21:22
塚本さん
仲良しですから守谷の近所でどうでしょう(爆笑)
Commented by nalab at 2009-04-23 08:04
自分が施主になって初めてわかる事とか結構ありますね。
早く始めたいのですが、もう少し打ち合わせを楽しませて頂きたいと思っております。


Commented by satoshi_irei at 2009-04-24 12:42
中山さん
もう打ち合わせることはないです(爆笑)


<< 小さな家の魅力は何か? 住宅建築2009年5月号 15坪の家 >>