カフェレストラン「風車」(2004) 1
b0014003_1674350.jpgb0014003_1675444.jpg

沖縄県・読谷村で設計を進めていました
「田崎ビル」が
04年、7月に完成いたしました。
レストラン+オーナー住宅の小さなビルです。

隣町の嘉手納で、長年、喫茶店を営んできたクライアント(実は親戚)は
嘉手納ロータリーの再開発に伴い、ここ読谷村・古堅に新天地を求めました。
これまでの沖縄家庭料理メニューに加え、新しい料理も取り入れ、
カフェレストラン「風車」となって8月にオープンしました。

どんな料理を出してくれるのか楽しみです。
実はオープンしてまだ行っていないのです・・・
故郷とは言え、東京と沖縄はやはり距離があります。

調湿作用・消臭効果に富む火山灰を利用した塗り壁、テラコッタの床、
無垢板などの自然素材はもちろん、雨水層の上に土を盛り、
自然給水が出来る屋上緑化システム、
遮熱とコンクリートの塩害防止のためのガルバリウム鋼板の被服、
西日よけの木製ルーバー・・・など、
沖縄において調湿と「蓄熱しにくいビル」として試みたデザインも含めてお立ち寄りください。
近くには「やちむんの里」、座喜味城など、沖縄の工芸と文化も楽しめます。
                                                                                    
・場所   沖縄県中頭郡読谷村古堅(嘉手納ロータリーより車で5分)
      比謝川の赤橋(赤い橋です)を読谷方向にちょっと行ったところです。

・設計   伊礼智設計室(担当・伊礼智 島華子 松長浩子)
・施工   大興建設(現場担当・下茂門祐千)
 
        

b0014003_168122.jpg
by satoshi_irei | 2004-08-21 19:19 | ・住まい・建築 | Comments(2)
Commented by てんもり at 2005-04-26 18:15 x
伊礼さんこんにちは。本日風車に行き、ランチのオムそばを食べました。
一時前くらいに行ったのですが、店内は親子連れや主婦のグループで賑わってましたよ。ガルバリウム鋼板とコンクリート、正面の木製ルーバー?、亜鉛メッキの支柱、それぞれの素材感と直線が交差する様がとても心地よかったです。
Commented by satoshi_irei at 2005-04-26 19:53
てんもりさん、風車まで足を伸ばしましたか、、、
大変なエネルギーですね。てんもりさんの食欲には敬服します。

夏には、屋上を解放してビアガーデンもやりたいね、、、なんて話していたのです。実現すると楽しいでしょうね。


<< カフェレストラン「風車」2 東京町家 >>