芦屋浜の家 竣工後

b0014003_16122950.jpg
「チルチンびと」の撮影で芦屋浜の家をカメラマンの垂見さんが撮ってくれる事になった。
ついでに、竣工写真もお願いする。


b0014003_16125178.jpg
b0014003_1613297.jpgb0014003_1613381.jpg

ちょうどその日は現地近くで新しい物件の打ち合わせ・・・
打ち合わせの前に撮影に立ち会い、インタビューを受ける。
垂見さんはデジカメで着々と撮っていた。

その日は快晴・・・しかし、春はもうちょっと先で緑が淋しい。


b0014003_161408.jpgb0014003_16142222.jpg

李便の背中あたりに、3帖の和室が一段下がった「庭座」を創った。
リビングとの関係が、プロの写真だとよく分かると思う。

b0014003_1614472.jpg
b0014003_1615629.jpg

この家も小さな居場所を縫い合わせていって、大きな空間となっている。
大きなキャノピーや室内の吹き抜けがあるのだが
天井の高さは2100で押さえているので、実際の面積が分かりにくい。
大きな家のように思えて、中へ入るとキュッとしたコンパクト感があると思う。
それと相まって、吹き抜けや開口の抜けがのびのび感じるだろう。

そしてこの家の特等席はというと・・・
2階に創られたお風呂からの眺め・・・ヨットハーバーが見える。
ヨットが浮かぶ海を見ながらお風呂に浸かる。

b0014003_16161294.jpg


設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:ヤマヒロ
by satoshi_irei | 2009-04-02 16:29 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/10641179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui-arc at 2009-04-05 16:25
小さな居場所を縫い合わせていって・・・なるほどの表現ですね!
夜の海はどんな景色なのでしょうか?ワクワクします。
Commented by satoshi_irei at 2009-04-05 17:43
yui-arcさん
それしかできませんので(笑)


<< 宮脇檀の船橋ボックス ご飯が進みそうなメニュー >>