i−works(omソーラー) 下里の家 
b0014003_14205091.jpg
































そろそろ本業の話もアップしなければと・・・ということで
i−worksに繋がることになった「下里の家」を取りあげていきたいと思います。

下里の家はomソーラー搭載の分譲住宅・「ソーラータウン久米川」のモデルハウスの試作品としてつくられました。
ソーラータウン久米川は、事業主で施工者でもある相羽建設の社運?をかけたプロジェクトでした。
スケジュールの関係で、本番のモデルハウスを創る前に、試作品としてのモデルハウスをつくり、
本モデルのオープンまでの繋ぎと、様々な検討をしたのです。
話をいただいて、下里の家が出来上がるまで、なんと3ヶ月半・・・。
今考えると大変な集中力だったかも知れません(笑い)。

でも、この「下里の家」のおかげでソーラータウンも大成功に終わり、
プロトハウス「i−works」へと発展していったのです。

設計監理:伊礼智/伊礼智設計室 (担当 大原麻里(元所員) 協力 椿千賀子)
施工:  相羽建設(監督 渡邊拓也) 
by satoshi_irei | 2004-11-17 14:45 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< i−works(omソーラー)... 路上採取   情報を視覚化する... >>