ネット新聞「びお」旅の実測スケッチ第2回目
ネット新聞「びお」にて旅の実測スケッチ「銘苅家」がアップされました。
自分のブログの記事がベースですが、小池創作所の編集を経て読みやすくなっています。
旅の先々で「いいなあ」と思ったものをサッと実測して色を付ける・・・実測スケッチ。
風景画や細かな実測ですとおっくうですが、
自分が知りたいところのみ実測してスケッチを描く・・・
と言うことにすれば気が楽で長続きします(笑)。

「どろろ」という漫画があります。
昔、自分の身体を持ち去った妖怪を退治する度に、
自分の身体が戻ってくる、まともな人間に戻っていく・・・という変な物語です。

実測スケッチというのは出会うべき建築に出会い、実測したとき、
本来自分にあるべきそれが、自分に戻る・・・自分の血肉になる・・・
何だか「どろろ」のようだな?と思います。
出会うべきもの、求めているものに会うべく、旅はあるのでしょう。

旅の実測スケッチはこちらから

国分寺にて、家づくりセミナーのご案内
by satoshi_irei | 2009-01-20 23:02 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/10225412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_watarow at 2009-01-20 23:42
いやーっ。
やっぱり、いいですね!
実測のスケッチ。
寸法体得の基本ですね。
若い人たちに、是非実践して欲しい。
なにしろノートパソコン不要、すばらしいコンピュータ、手と頭と足とが親からもらって付いているのですから。
Commented by satoshi_irei at 2009-01-21 09:44
k_watarowさん
先輩に褒められるとうれしいです。
風景画も詳細な実測も苦手で・・・(笑)


<< 建築知識2月号 誰でも描ける「... 「家づくりのセミナー」のご案内 >>